商品券をゲットしませんか?

バックナンバー

本当にあった私の体験談           誰にもいえない、みんなに言いたい、ウソのような本当の話! え、うそ? そんな話は信じられない? でも信じてほしい、聞いてよ、聞いてよ! 私の内緒話。見知らぬ人にだけ伝えたい話がある。本当にあった私だけのとびっきりメモリー。

商品券をゲットしませんか?
バックナンバーはこちら

本当にあった私の体験談 VOL.812
寝取られプレイ客の報告第2弾!ホテヘルより

東京都 しおり 21歳
ホテヘルで働いてますが、このコーナーに先日掲載されたソープでの「寝取られプレイ」体験談を読んで、私も寝取られ(寝取り?)プレイのコマにされたことがあり、投稿した次第です(笑)。

うちの店には、客2人×嬢というハードな3Pコースがあって、その予約が私に入りました。初めてじゃないかったし、同じ接客時間でバックは2人分だしで、得した! くらいの調子でホテルに向かった私。

チャイムを鳴らして部屋に迎え入れられた私は、すぐに違和感を抱きました! というのは、お客さん2人が、いかにもゲイなんです! 2人とも、坊主頭に髭に、マッチョでタンクトップでホットパンツ……。

やばいかな、と思いつつ「今日はありがとうございます〜」なんて笑顔を作ると、彼らからプレイの相談がありました。

仮にお客さんをAさんとBさんとすると、プレイの設定としては、AさんとBさんは同棲中。Aさんが留守にしている間に、私がお宅にお邪魔して、Bさんをレイプするという流れ……。正直、2人に攻められるより楽なので安心しました(笑)。

Bさんとベッドに腰掛け、気まずそうにしているBさんに私が寄りかかり、「私、前からBさんのこと、好きだったんです」なんて迫ります。するとBさんは「ダメだよ、僕にはちゃんと彼氏がいて……」と迫真の演技。

私を遠ざけようとするんですが、私は強引にBさんのタンクトップをたくし上げ、乳首を舐めてホットパンツを脱がして……。Bさん、女でも勃つようです、もちろん、寝取られ(寝取らせ?)プレイの効果もあるんのかな(笑)。

そこに帰宅(という設定)してきたAさん。寝室で鉢合わせ、という展開ではなく、変な雰囲気に気づいてAさんがそっと部屋を覗くと、寝取られの現場に遭遇し、動揺したAさんは何も行動を起こせず、そのまま最後まで見届けるというストーリーです。

私は、思わず気になってAさんを見てしまったんですが、Aさん、股間をまさぐっていました(笑)。

そのままBさんを攻め続けていると、なんと途中でAさん乱入! びっくりしましたが、Aさんから「僕たちまだホテルの時間あるんで、このまましますので」と(笑)。料金は前金でいただいていたので、私はそのまま失礼しました。いや〜、いろんな趣味があるもんですね。
■ この記事の感想を下のボタンを押して送ってください。
    (9)
    (10)
    (79)
    (2)
■ この体験談に意見、質問、感想がある方はこちらに書き込んでください。
    (件名)