商品券をゲットしませんか?

バックナンバー

本当にあった私の体験談           誰にもいえない、みんなに言いたい、ウソのような本当の話! え、うそ? そんな話は信じられない? でも信じてほしい、聞いてよ、聞いてよ! 私の内緒話。見知らぬ人にだけ伝えたい話がある。本当にあった私だけのとびっきりメモリー。

商品券をゲットしませんか?
バックナンバーはこちら

本当にあった私の体験談 VOL.336
個人授業! ソープ嬢の、夏の終わりの鉄板ネタ?

東京都 カミーユ 28歳
この夏、童貞を切りました。ってそれは珍しくないことですが、印象的な童貞だったので報告します。

彼は、ご対面のときから落ち着かない様子で、恥ずかしそうにしてました。なので私は、個室に入ると「ソープはあまり来ないんですか?」と尋ねました。すると案の定「初めてなんです!」。

だから緊張をほぐそうと、ソープの接客について話しながら「マットも経験しときますか?」と尋ねると「お願いします」ということなので、体を洗ってマットを準備。その間、彼は無言です。

この緊張、どうやったらほぐれるのかと、私も気まずくなりながらマットしました。そしてアナル舐めに突入すると、プレイに入ってから彼が初めて声を出したのです。まあ、あえぎ声なんですけど(笑)。

でも、それを機に私が「気持ちよかった?」と尋ねると……、彼はいきなりしゃべり始め、しばらく止まりませんでした。

自分はソープが初めてどころか21歳だけど童貞で、初めて彼女ができたんだけど彼女は処女じゃないらしい。彼女と最後までしたいけど、童貞だと恥ずかしい。だからネットでいろいろ調べてソープに来た。お金はあまり持ってないから大衆ソープにした。

最初はお姉さんや熟女系のソープで教えてもらおうと思ったけど、やっぱり僕にとっては初めての女性になるわけで、教えてもらうのに贅沢なことだけど、やはり可愛い女性が良くて、経験豊富そうでルックスも重視して……。

「カミーユさんを予約させていただきましたー!」

と言うことです。金が無いから大衆ソプで、ルックスはまあなんとかイケる経験豊富そうな女の子。で私を選ぶのは、うーん確かに懸命な判断! つまり、大衆に落ちてきた若づくりしてるソプ嬢ってことですね。

それを指摘されて、私が少し傷ついたことは、童貞でイマドキ珍しく純粋そうな彼には分かるまい(苦笑)。ちょっとムカつきつつもまあ性格的には可愛い男だったので、そのときと次、2回に分けて前戯とノーマルな体位をいくつか教え、ひとつだけイタズラを(笑)。

その後、彼は律儀にも彼女とのセックスに成功して、私に報告に来ました。本当にイマドキ珍しい良い子です(笑)。で、なんと彼女に好評だったのは、私がイタズラで教えた「アナル舐め」でした。

アナルを舐めたあとは、アソコは舐めちゃダメと教えておいたのが幸いしてか災いしてか……、彼はアナル舐めばかりさせられることもあるそうです! いや〜、この夏、ひと組のちょっと変態カップルを育ててしまったかも。
■ この記事の感想を下のボタンを押して送ってください。
    (219)
    (135)
    (249)
    (170)
■ この体験談に意見、質問、感想がある方はこちらに書き込んでください。
    (件名)