商品券をゲットしませんか?

バックナンバー

本当にあった私の体験談           誰にもいえない、みんなに言いたい、ウソのような本当の話! え、うそ? そんな話は信じられない? でも信じてほしい、聞いてよ、聞いてよ! 私の内緒話。見知らぬ人にだけ伝えたい話がある。本当にあった私だけのとびっきりメモリー。

商品券をゲットしませんか?
バックナンバーはこちら

本当にあった私の体験談 VOL.823
不幸の王道の末、掴んだ幸せ

東京都 背伸び嬢 24歳
私はこの業界では珍しくない家庭環境で育ちました。毒親だったり身内からの性虐待だったり、両親の離婚再婚など、王道は全て経験してきたと思います。いま思えば母もこの業界で働いていたのでしょう。とそれは置いておいて…

16で家を出て働きながら高校を卒業することができ、卒業後は水商売、風俗、普通のバイトをしたりと、適当に過ごしていました。

家を出た時も毒親なので揉めて警察に連れ戻されたりもありましたが、それ以外はとにかく毎日自由で楽しく過ごした記憶があります。
そして20歳を迎え、当時お付き合いしている人と結婚したかったので両親とも挨拶を済ませ無事にママになる…はずでした。

つわりもおさまり、お腹が大きくなったある夜のこと、帰宅しようとすると鍵穴に鍵が入らない。見る角度によっては真っ暗の世界になっていました。
なんとか家に入り目を左右交互に隠してみると…左目が見えない。

つわりなどで嘔吐したあと、なんだか目がチカチカするなぁとは思っていましたが気持ち悪くて自分の体調を気にする余裕はありませんでした。
すぐに大きな病院にいき、結果を聞くと…原因不明ですが左目の神経は死んでいました。反対もゆっくりですが見えにくくなっています。

中絶できる週数まであと1週間、どうする自分。
エコーでジタバタする我が子、原因がわからないのだから突然失明して産んで後悔するかもしれない。勉強には不自由しなかったけれども、発達障害の気があるので精神面も大人でない私はどうしたらいいのか。育てられるのか??

たくさん悩んだ結果産むことになりました。
産んだ我が子は気難しいところはありますが、世界一可愛いです。
今は毒親からの虐待も連鎖させないように、役所の人には入念にサポートについてもらっています。

みんな風俗やらないで生活保護なり障害者年金もらったら、とか平気で言うけれども、保護だって金持ち毒親がいたら受けるのは難しいんですよね。
たまたま運悪く難病持ちになったからって、最低水準の生活をしないといけないんですかね? 私は動けるうちに動こうと思って旦那公認でお仕事させてもらってます。

一度は家族にお金だけ残して死んでしまおうなんて思ったけど、この業界入ってから生きるのが楽しくてたまらないです。意外にも子持ちで高いお店に来られたので、お客も優しく幸せいっぱいです。
業界上がるまで頑張ろうと思います。幸せをくれたお店に感謝しつつ。
やはり生きている以上に、尊いことはないと思いました。
■ この記事の感想を下のボタンを押して送ってください。
    (3)
    (0)
    (5)
    (5)
■ この体験談に意見、質問、感想がある方はこちらに書き込んでください。
    (件名)