商品券をゲットしませんか?

バックナンバー

本当にあった私の体験談           誰にもいえない、みんなに言いたい、ウソのような本当の話! え、うそ? そんな話は信じられない? でも信じてほしい、聞いてよ、聞いてよ! 私の内緒話。見知らぬ人にだけ伝えたい話がある。本当にあった私だけのとびっきりメモリー。

商品券をゲットしませんか?
バックナンバーはこちら

本当にあった私の体験談 VOL.841
女は見た目が超大事! でも、常連との笑撃事件!

東京都 あこ 23歳
ここ数年、一般人から芸能人まで、整形メイクのビフォーアフター画像をよく見かけますが、私はまさにそれです。

天パ、一重で小さい目、低い団子鼻……。小学生の頃から、よく顔をバカにされ悔しい思いをしてきました。

二十歳で上京して、美容やファッションに刺激を受けて、変わりたいという一心で頑張り、今では周りから褒められるくらいになりました。

地元の友達には、スッピンとメイク後の顔のギャップにいつも驚かれています。男性からの態度はあからさまに変わりました。やっぱり見た目って大事なんです。

天パは縮毛矯正し、一重はアイプチのようなものを使い、団子鼻はノーズシャドウやハイライトで高く見せています。

まつげは普段マツエクをしているのですが、「そろそろ落ちてきたから予約しなきゃな〜」と思っていた矢先に体調を崩してしまい、1週間近く寝込み、その後もバタバタでサロンに行けずじまいでした。

久しぶりの出勤となった日には、マツエクはすっかり落ちきっていて、しょんぼりチンチクリンな目元に……。

普通ならマスカラを塗ればどうにかなるんだと思うのですが、私の場合はまつげが短く少ないのでマスカラだけでは心許なく、あわてて近くのドラッグストアで安いつけまつげを買って、慣れない手つきで着けて出勤しました。

その日ついた客は常連の方だったので、いつもと違う目元に気づくかなと思ったけど特に何も言われませんでした。

そしていざプレイし、いい感じに終わった時、悲劇(笑劇?)が起きました。

お客様のまぶたに、まさかのゲジゲジ虫が! いや、よく見たら私のつけまつげが付いているではありませんか!

ということは……。当然、私の片方はバサバサまつげの目、もう片目はチンチクリンな地味な目。

「あこちゃん(私のこと)、言いにくいけど目がなんか変だよ!?」
「山本さん(仮名)、ごめんなさい……! まぶたに私のつけまが!!」

一瞬驚きの間があった後、お互いの顔をみて大爆笑。こんなベタな漫画みたいなことってあるんですね。相手が大好きな彼氏とかじゃなくてよかったです。

すっかりHなムードは飛んで行ってしまいましたが、最近で一番面白かった出来事です。
■ この記事の感想を下のボタンを押して送ってください。
    (1)
    (0)
    (10)
    (0)
■ この体験談に意見、質問、感想がある方はこちらに書き込んでください。
    (件名)